有限会社光伸

1dayグラウドとは

1dayグラウド(GRC)システム [構築物ひび割れ・断面修復・仕上工法]

1dayグラウドとは

◆1dayグラウドシステムとは「構築物の補強及び長期的保護」をテーマに確立した工法です。

◆1dayグラウド-P(グラウド液)は劣化コンクリート及び微細なひび割れ内部(従来のひび割れ幅:0.2mm以下=0.01mm程度)まで浸透して補強・接着し、また低温施工可能(-10℃)にした工期短縮(施工間隔不要)材料です。

◆1dayグラウド-M(モルタル=グラウド液+増粘材)は断面修復・不陸調整(天井・壁面=軽量化)及び表面仕上(顔料組合せ)などに使用する隔離しづらい工期短縮システムです。

1dayグラウドの特長(利点)及び性質

1dayグラウドは含浸・強力な付着力

微細なひび割れ内部・コンクリート内部・空隙部含浸

1dayグラウドの優れた柔軟性・追従性

ゴム弾性で充分コンクリートの膨張収縮に対応できる

1dayグラウドはモルタル化が可能

充填・軽量化(厚付け)・仕上材(剥離しづらく、多種多様なバリエーション)

1dayグラウドは低温施工が可能

熱硬化性樹脂で低温施工(氷点下-10℃)可能

1dayグラウドは速硬化

アクリル酸エステルの重合反応により、短時間で強度を確保し塗布間隔必要なし

事例

1dayグラウド組成表・性状表

1dayグラウド組成表・性状表(PDF)

試験報告書

試験報告書(PDF)

エポキやウレタン素材のとの違い

実証データ 塗り床材 比較表

工法種別 特殊施工用 一般施工用
材料名 1dayグラウド液 MMA
(メチルメタアクリレート)
ウレタン系 エポキシ系
主成分 アクリル酸エステル メタクリル樹脂 ウレタン樹脂 エポキシ樹脂
臭 気 ×
速硬化性 × ×
耐酸性 ×
耐アルカリ性
耐熱水性 × ×
耐溶剤性 × ×
耐衝撃性
耐候性 × ×
低温硬化性 ×
㎡単価目安 9,000円前後 12,000円前後 5,000円前後 5,000円前後
補足説明 ● 塗料がコンクリートの内部まで含浸するため塗料面ガはがれない。また、クラック(ひび割れ)にも同様に内部まで含浸してコンクリートと一体化します。
● 塗料の硬化が早いため短工期。
● 一般建築物から頻繁に検出される細菌および真菌(57菌)に対応可能な特殊抗菌・防カビ剤を配合可。
● 仕上りが非常にきれい。
● エポキシやウレタンでは対応できない低温時の施工に向く。
● クラック(ひび割れ)等から水が入り込み塗膜の剥離が起こる。
● 塗料の硬化が早いため短工期。
● 抗菌剤の添加も可能。
● 食品工場などの改修工事でどうしても臭気が発生してはいけない場合に利用される。
● クラック(ひび割れ)等から水が入り込み塗膜の剥離が起こる。
● 塗料が硬化するまで時間が必要なため、工期が長くなる。
● 抗菌剤の添加も可能。
● 最もメジャーな塗り床材なので種類が豊富にあり、用途に合わせて商品を選択できる。
● クラック(ひび割れ)等から水が入り込み塗膜の剥離が起こる。
● 塗料が硬化するまで時間が必要なため、工期が長くなる。
● 抗菌剤の添加も可能。
主な用途 各種工場、厨房、冷凍倉庫
クラック(ひび割れ)の補修に最適!
各種工場、厨房、冷凍倉庫 一般事務所、学校、病院、一般倉庫、各種工場 各種工場、研究実験室、倉庫、厨房

※ 上記表は一般的なものであり、品質や塗膜の厚み、その他の諸条件により異なりますのでご了承ください。